続:独学生活。

通教記録帳ときどき雑記

2017:October

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

20080903

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20080324

刑法総論第4課題提出

刑法総論第4課題
「AとBは強姦を共謀し、夜、大型乗用車に乗って被害者を物色していたが、人通りの無い所を通りかかった女性甲を見つけ、Aが無理やり甲を乗用車の後部座席にひきずりこみ、運転席にいたBは、即座に車を発進させてその場を立ち去り、10kmほど離れた人気の無い所まで移動して車を停めた。Aは車中で甲に襲いかかったが、必死で抵抗する甲を見て可哀想になったBは、Aに「おい、もうやめようぜ」と声をかけたが、Aはそれを無視して甲を姦淫した。その後、Aと強姦の意思を失って姦淫行為をしなかったBとは、甲を車外に放置してその場を立ち去った。甲は、乗用車にひきずり込まれる際に全治2週間の怪我を負わされた。A、Bの刑事責任はどうか。」

刑法総論最後の課題です。
3月中に仕上がらないかも?と焦りながらの作成となりました。

ということで振り返り。
共犯についてはあんまりしっかり文献を読み込んでなかったので、最初はこの課題の論点がさっぱり見えませんでした。
なので、まずは「シケタイ」でさーっと共犯部分を読み、再確認し、論点が何となくわかったところで、前田せんせの「刑法総論講義」や大谷せんせの「刑法講義総論」、立石せんせの教科書で詳しく学びました。

特に詳しく学んだところは…

実行の着手。(特に強姦の場合)
共犯の離脱。
結果的加重犯の共同正犯。

この3つを中心にレポートを仕上げました。

特に苦労したのが、共犯の離脱部分。
ここが1番大事なところだと思うのでじっくり学んだのですが、相変わらず上手く文章にできませんでした(しょぼん。
そして、結果的加重犯の共同正犯についても同様で、こちらも学説を支持すべきか判例を支持すべきか…。
この辺りをもう少しじっくり検討しなければな、と思いました。

まだまだお子ちゃま文章だけれど、間に合いそうもないのでこれでひとまず出してみたいと思います。

良い指導が受けられますように(祈。

☆----------☆

今回の課題は、わたしにとってはほんっとうに難しい内容でしたが、ひとつひとつ拾い上げてじっくり丁寧にあてはめていくという中で、多くのことを学ぶことができました。なので、この課題に取り組んで本当に良かったなあ、と思います。

そして何より、課題に取り組んでいてめちゃくちゃ楽しかったのですよね。
このキモチをこれからも大切にもち続けていきたいです。

20080903

スポンサーサイト

Comment

喉の調子はどうかな?大吉君と一緒にいられるのは嬉しいけど、喉が痛いのは辛いねぇ。ホント無理せずお大事にね。

しかし、読んでいて、なんとも胸が痛くなる課題だねぇ。きづきさんの今日のブログを読んでいて、法律と正義の遂行って...なんて考えながらネットをしていたら、「正義へのアクセスと福祉国家」という本に行き当たったの(出版社は中大だよw)。東京工業大学の先生が大学院生に勧めてらっしゃるみたい(http://www.valdes.titech.ac.jp/mt/2006/12/28-100000.php)。私には難しそうだけど、そのうち読んでみたいなぁ。(と、そのうちがいつまでたってもやって来ない...(汗))

今日のお勉強:加重犯=かちょうはんと読むのですな!かじゅうはんって読んでましたわい。
おはようございます(^^)
16日から、にわかに「お仕事モード」に入りまして……昨日まで、お勉強はお休みしていた私です。きづきさんのブログにもなかなか遊びに来れなくて、内心「うずうず!!」でした☆彡やっと来れましたー。
いやー、レポ作成、頑張っておられますなぁ。すごいっス。私には、とてもこういう課題は出来ませんわー(@Д@; アセアセ・・・

きづきさん、お加減はその後いかがですか??クセになっちゃうとは、厄介ですね><どうかくれぐれもお大事になさって、これからもバリバリお勉強していきましょー!!私も今日から気分一新、頑張りますよぉ(^^)
きづきさん、すごいですよ。
素晴らしいレポになっていると確信しました。祈>>>>合格!!☆
でも刑法って事例は悲惨ですけれど、
緻密な理論構成は、法律学!って
感じがしますよね。
刑法の勉強を楽しめる人は、基本的に法学部に向いていると思います。
健康に気をつけて頑張って下さいね☆
■姐さん
姐さん、ご心配おかけしました。
喉の方はだいぶ良くなっています。が、ちょっと酷いようでまだ少し痛いのですけどね(泣)
姐さんもくれぐれも気をつけて下さいねっ。

この課題は本当に胸が痛くなる内容ですよね…。
現実にもあり得る内容に、憤りながら課題に取り組みましたよ。

姐さんが教えて下さったサイト、さっそく拝見させていただきました!
教えて下さりありがとうございます。
これは難しそうですね…ですが、ぜひ手に取りたいと思います。
そして、またブログで感想書かせてもらいますよー。

■志をりさん
志をりさん、ご無沙汰しています。
志をりさんはお仕事モードに入られているのですね。
大変な中、遊びにきて下さりありがとうございます♪
レポートはなんとか3月中に間に合いほっとし、ただいま脱力中です(笑)
身体の方もようやく落ち着きつつあるので、引き続きのんびりしてますよう。
志をりさんはお仕事モードにお勉強モードに大変でしょうが、くれぐれもお身体に気をつけて頑張って下さいね!
志をりさんのブログへも遊びにいかせてもらいます☆

■ソムタムさん
ソムタムさん、ありがとうございます!
とても難しい課題でしたが、取り組んで本当に良かったと思っています。
刑法は事例が悲惨で、それだけに余計チカラを入れたくなるんですよね。
法学部に向いている…のであれば、とても嬉しいのですけど♪
健康に気をつけて、これからも頑張っていきます☆
あの難しい刑法レポを、全通作成・・今回もきちんと消化しながら作成できたようで、すごいです。よい指導がいただけること&合格祈!(-m-)”
レポ作成に加えて、オンデマ講義でさらに理解が深まりそうですね!オンデマもコンテンツ試聴ももうすぐ始まるんだなぁ・・春ですなぁ。
■こうさん
刑法レポ、自分でも頑張った感があります!
でも、とても楽しく学ぶことができたのですよね。
きっとあわない科目では出来そうもありませんわ(汗)<政治学…ともいう(小声)

合格祈願、ありがとうございます!
今回も無理っぽそうですが、わたしも祈り祈って待ってみたいと思います。
しかし、もうすっかり春ですよねえ。
あっという間にオンデマ、コンテンツ試聴の時期がやってきました。
お互い楽しく学んでいきましょうね☆

Form