続:独学生活。

通教記録帳ときどき雑記

2017:November

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

20080903

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20080313

英語C第1課題完成

現実逃避がしたくて英語に手を付け、さくっと仕上げてしまいました。
4月1日に提出したいと思います。

ってなことなので、提出前ですが清書もしちゃったので振り返りをしちゃいます。

(1)は、Arnold Bennettさんという小説家さんが書かれた「How to Live on 24 Hours a Day」の中の「Tennis and the Immortal Soul」の1部分です。
1日24時間をどのように使うべきか、というようなお話らしく、結構面白そうな内容なので全部読んでみたくなりました。

今回の文章は、セミコロンの扱いがとても難しかったです。
…ええ。英語苦手なのでこんなところでつまずいておりますよ。
文章自体はきっと難しいものではないんだろうな、と思います。
結局セミコロンも何となく雰囲気で訳しちゃいました。
うーん…これで良いのか?!
…試験で泣きを見そうですな(遠い目)。

(2)は、Stephen T. Hesseさんという方が書かれたコラムだそうです。
ジャパン・タイムズに掲載されたものだそうで、水の有効利用の問題(←訳したのはトイレの下水処理のこと)について書かれていました。
こっちはコロンの扱いにもがき苦しみました。
…ええ。英語苦手なので(ry
そして、こちらの最後に名詞+ingという単語をみかけ、「これはどう訳すのか?」と小1時間悩んでみました。

英語って奥が深いですねorz

注がとても多いので、それほど苦労無く訳せました。
というか、ほぼ丸写しなので、ほんと試験で大変な目にあいそうで怖いです。

これからコツコツ英語のお勉強をしておかなければっ。

…100%言うだけで終わりそうな気がする自分が憎々しい…orz

20080903

スポンサーサイト

Comment

(1)は、言いたいことは雰囲気でわかるけど、なんだかせわしない文章ですなあ。よっぽどデートか市民劇団でひどい目にあったのかな?
(2)は、下水で処理しちゃうよりもってことですか??こっちの記事の方が読みやすいですね。
現実逃避がしたくて英語に手を付け、そしてさくっと終わらしてしまうなんてスゴイですね?
英語の苦手なボクにはたぶん無理です?
きっとボクには英語自体が現実逃避したい対象だと思うんで…?

いつもレポート頑張っていらっしゃいますね?
陰ながら応援しております?
上のコメントで絵文字を使ってしまい、全部?になっちゃってますね(>_<)
申し訳ありませんm(_ _)m
■ソムタムさん
おお。ソムタムさんも読んでみてくださったのですね!
わたしはどちらも雰囲気と勢いで訳したのですが、確かに(2)の方が読みやすかったように思います。
あーでも、やっぱり勢いで訳して書き上げたのは失敗だったかもorz(←変な訳になってるので。

■セツナくん
いえいえいえいえ。全然凄くないのですよ!
ほぼ注で先生が訳してくださっているし、少し足して訳せば良いだけなので。
セツナくんの応援、いつも励みになっています。
ありがとうございます☆
p.s 絵文字の件は気にしないでくださいねー。
英語Cレポ、お疲れ様です!セミコロンって、なんなんですかねー?僕も苦しみそうです(-o-;
■こうさん
ほんと、コロン、セミコロン、コンマ、英語には色々ありますよねえ。
こうさんはきっとセミコロンと仲良くなれるような気がしますよー!
(←わたしも仲良くなりたい…orz)
一緒に頑張っていきましょう☆
サクッと終わらせるなんてすごい!!日々の積み重ねが生きてきてるのかなぁ。うふふ。

しかし、somtamさんの「よっぽどデートか市民劇団でひどい目にあったのかな」って言葉が気になる...どんなお話なのかしら!!デートと市民劇団のつながりが気になる!

Form