続:独学生活。

通教記録帳ときどき雑記

2017:June

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

20080903

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20080310

[読了]悪人

悪人悪人

著者:吉田修一
出版社: 朝日新聞社 (2007/4/6)
ISBN-10: 402250272X
ISBN-13: 978-4022502728
発売日: 2007/4/6

なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう??携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。二人は互いの姿に何を見たのか? 残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ動く二人の純愛劇。一つの事件の背景にある、様々な関係者たちの感情を静謐な筆致で描いた渾身の傑作長編。(引用元:amazon.co.jp

hyomiさんのブログで紹介されていたのを拝見した時に図書館で予約したのですが、ようやく回ってきましたよう。…な…長かったー!
結構な文量なので時間がかかるかな?と思いつつ読み始めたのですが、ストーリーに惹き込まれあっという間に読了。待ってる時間のがもっそい長かったというわけでしたorz

内容はとても読ませるもので、出てくる人物ひとりひとりに魂を込めて描いているのが伺い知れます。また、でてくる人が本当に普通の人で、その普通さに重ねて見えるものが多く、それがダイレクトに伝わってきて少しキモチ悪くもなりました。
ちょっとあり得ないなあ…とわたしには思える部分(例えばヘルス嬢とのお弁当のエピソード)がちらほらあったのですが、そこに救われた感じです。

以下ネタバレ含。
(「続きを読む」をクリック。)
登場人物ひとりひとりにしっかりキャラ付けされているのですが、これがまたキャラ付けっぱなしでエピソードが終わっているのが気になって気になって。あとは想像してよね、ってことなのかもしれないのですが、ある程度は収めて欲しかったなあ、なんて思ってしまいました。

1番心に残ったのが、祐一が佳乃を殺害したシーン。
祐一の心情が伝わってきてやりきれないキモチになりました。
最後に祐一の成長を感じたのが救いでしたね。

久し振りにずっしりくるものを読んだ気がします。

20080903

スポンサーサイト

Comment

実は僕もhyomiさんのブログでみて、予約待ちして、年末読みました。とてもなまなましくて・・一歩間違えたら、誰でもこんなことが起きるかもと、かなり気分が落ち込みました。
いろいろ感じたことはあったけど、僕は全てが明らかにされる怖さと、その嫌な事を全て知っても、変わらず子を想う父親の姿が印象に残っています。
こんにちは(^^)
うほーっ、読んでみたい本がまた一冊……。アマゾンのレビューを見ると、きづきさんのように読後に残尿感(汚い表現ですみません(@Д@; アセアセ・・・)みたいなモノが残った方、多いみたいですね。読者の心に「何か」を残せる小説、いいっスなぁ!!!!!
■こうさん
ぉお。こうさんも年末に読み終えてられたのですか!
この本は内容が内容なだけに、本当に生々しいですよね…。
ほとんどの人物に感情移入して、余りのキモチに気分が悪くなりましたもん(汗)。
こうさんの言われるように、父親の姿はわたしもとても印象に残っています。
親のキモチ、しっかり刻んでおこうと思います。

■志をりさん
残尿感って(笑)
思わず笑ってしまいましたよー。
この本は志をりさんならきっとあっという間に読めると思いますよ。
ぜひぜひぜひぜひ手に取ってみてください♪
志をりさんが書かれた残尿感!のコメントで思わずプププと笑ってしまいましたよ☆
なんだか読後感が爽やかっぽくなさそうなんですけれど、強烈にその感覚を味わってみたくなりました(笑)
■ソムタムさん
あはは。ほんと残尿感はやられましたね(笑)
しかし、この本に関してはそれもありな感想のように思いましたよー。
ぜひソムタムさんも味わってください!
読むタイミングを選ばないといけない本なのね。しかし、人気もあるようだし、図書館リクエストじゃタイミング計るのは難しいそう!私の「時間ができたら読みたい本」リストは、どんどん増加するばかりだ...。

しかし、親の愛かぁ...よく無償の愛っていうけど、基本的に愛は有償だからこそ「無償」と断りをいれるのかな、なんて思うよ〜。そんぐらい親の愛って深いんだろうなぁ。
■姐さん
あああっ。姐さん、お返事を飛ばしてしまっていて本当にごめんなさい!

この本は、本当に考えさせられるものが多いですよ。
読むヒトによっても、感想が大きく変わると思います。
ぜひ、姐さんにも読んでいただいて、感想をお聞きしたいです。
なので、どうか図書館リクエストで読んでみて下さい!

親の愛…これはもう本当に深いものだと思いますね。
わたしは子を持っていないですが、大吉を通して強く感じますもん。
「無償」の件は姐さんの言われる通りなんだろうなあと思いました。
だけど、最近の殺人事件を思うと…やり切れませんね。

Form