続:独学生活。

通教記録帳ときどき雑記

2017:April

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

20080903

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20080310

刑法総論第2課題提出

刑法総論第2課題
「AはBと常日頃より不仲の関係にあったが、某日ささいなことから喧嘩となり、乱闘となった。体力に勝るAは、自己の勝利を確信しBを軽くあしらうつもりでいたが意外にもBが強かったので、すっかり本気になってBを押し倒しその上に馬乗りになって両手でBの頸部を強く圧迫した。そのため特異体質(心臓肥大と高度の脂肪変性)であったBはその場でショック死した。Aの刑事責任はどうか。」

刑法総論レポ第3弾は、第2課題を選んでみました。
む…難しいぜっ。
半べそかきながらの作成でした。

ということで、振り返りを。

今回の参考文献も、立石先生の教科書「刑法総論」、前田先生の「刑法総論講義」、大塚先生の「刑法概説(総論)」、そして伊藤先生のシケタイです。
今回は特に前田先生の「刑法総論講義」が大活躍!となりました。
最初に課題文を読んで、因果関係部分がややこしそうだなあ…と思っていたら、案の定、やっぱりここにつまずくことに…orz

判例ではほとんどで条件説を採用していますよねえ。
なので、条件説を用いた方が楽に書けそうな気がしたのですが…どうやって条件説にもっていっていいのか。
それがわからないー。わからないー。わからないー。
…ほんと自分の能力の無さに涙がでてきます。うわああん。

なので、上記にあげた参考文献をむさぼり読んでいると、前田先生の「刑法総論講義」でとても大きなヒント(というかそのまんま使える内容)を発見!

それを用いて

1:相当因果関係説。
2:主観説/客観説/折衷説より、客観説採用。
3:責任主義について。
4:傷害致死罪(205条)成立。

こんな感じでまとめてみました。
しかーし。これが上手く文章にできず、ここでまた泣きました。
くー。文才の無さが辛過ぎるぜ。

ぜひとも良い指導が受けられますように(祈祈祈。

そして、続けて第4課題に着手したいと思います。
きっと、今回以上に泣きながらの作成になりそうです(@課題を読む限り。

☆----------☆

これまでレポートを作成していて、参考文献を切り貼りしてるような気がして凄く落ち込み思い悩んでました。
けれど、今回のレポートは、結構な部分を自分の言葉で書き上げる事ができたのですよね。だから余計不安なのですけど、でもやっぱり達成感はこれまでと違いました!いやあ、凄いキモチ良い!
あと、書きながらどんどん理解が深まっていくのを感じたのも初めてで、とても不思議なキモチになりました。

今回のレポート作成では、新たなことにたくさん気付く事ができ、とっても良かったです。
次回のレポートは見るからに大変そうですが、これを乗り越えたらもっと何かが見えそうなので頑張ってみます。

20080903

スポンサーサイト

Comment

レポお疲れ様です!!
どうか合格していますように(祈)
ただ、前田先生の立脚される立場は、
中大刑法学主流とは微妙に違うので
注意が必要かもしれません。
おお、僕も確かそんな感じの内容だった気がします(←もうおぼろげ)。力がついていくことを実感できているみたいで、いい感じですね!
第4課題が一番難しい気がしますよね・・。僕はチャレンジできなかったので、僕の分まで?頑張ってください!
レポ提出お疲れ様でした!
この内容、懐かしい・・刑法のレポ作成で苦労していた頃を思い出します。。無事、合格していますように^^
こんばんは(^^)
ぬおおおおおっ、レポート完成・提出、おめでとうございます!!お疲れさまでしたぁ。
o(TωT )( TωT)o ウルウル
なんて難しい課題なんでしょうか!!でももっ、なんだか内容的に、きづきさん向けのような気がするのは何故(^^)
今、寝る間も惜しんで「私法の道しるべ」を読んでいますが(さすがに、食を忘れるところまでは行ってません。げふぅ←カレー食べました)、それを教えたメル友さんが、民法に関する問題を出してきました。はいっ、答えられません!!
(@Д@; アセアセ・・・
まだまだこれからさ、と、自分に言い聞かせています。ギガント追い上げていきますよーっ!!夏には、きづきさんと法律の話が出来るようになっていたいっス!!
きづきさんの今回のレポートの合格を祈願しつつ……シャワー浴びてきまーす♪
■ソムタムさん
ありがとうございます!
無事合格していたら良いのですが…orz
前田先生の立場は、中大刑法とは違いますねえ。
教科書と比べてそう思いました。
これは注意が必要ですね。
アドバイスありがとうございます☆

■こうさん
いや、ほんと今回は色んな事を学ぶことができて、とても楽しかったです。
第4課題、わたしも1番難しいと思ったので後回しにしたのですが…このまま無しにしてしまいたいキモチになりつつあります(苦笑)
でも、応援していただいているので、こうさんの分まで頑張りますよー!
やる気をありがとうございます☆

■ピロタンさん
ありがとうございます♪
ピロタンさんも苦労されたのですね…。
ほんと、刑法総論はとても難しくて、半べそかきながらの作成です。
無事合格できているといいのですが…。

■志をりさん
ありがとうございます!
今回は半べそかきながらなんとか作成しました。
志をりさんも民法と格闘されているのですね。
お互い、少しずつでも血となり肉となっていると良いですね。
メル友さんのことは忘れて、じっくり身につけていきましょう♪
一緒にお話できる事楽しみにしていますよう☆
いやー、これも普通にありそうな話だよねぇ。こうしてきづきさんの日記を読むと、人事のように感じるけど事件ってホント身近に起こりうるものなんだなぁって思うよ。

ところで、Wikiで相当因果関係(の例え話の部分)を読んでみたのだけど、主観説と折衷説の違いが分かりませんでした...ううっ。ちなみに、この前覚えた言葉そのものすらも忘れてしまったぜぃ...。まぁ、知らない言葉を調べる癖がついたと思えばいっか...いいのか?
■姐さん
そうそう、ほんと普通にありそうなお話ですよね。
ヒトって意外と強いという方もいますが、わたしはヒトって意外とあっさり死んじゃうことも知っているので、余計色々考えてしまいます。
…って話が違ってますね。ごめんなさい(汗)。
wikiの相当因果関係のお話は、最初はやっぱりわかりずらいですよね。
わたしもややこしかったですもん。
何度も何度も読み返しましたよ(苦笑)
姐さんはちゃんと調べる癖がついているので、全然良いです!
わたしも姐さんを見習って頑張っていきますよう☆

Form