続:独学生活。

通教記録帳ときどき雑記

2017:October

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

20080903

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

20071209

[読了]司法のしゃべりすぎ

司法のしゃべりすぎ (新潮新書)司法のしゃべりすぎ

著者:井上薫
新書: 186ページ
出版社: 新潮社 (2005/02)
ISBN-10: 4106101033
ISBN-13: 978-4106101038
発売日: 2005/02

現役判事が司法の抱える問題点を鋭く突く。不要に原告を疲弊させ、理不尽に被告を傷つけ、無駄に裁判を遅延させる「蛇足」の正体とは何か。戦後補償訴訟、中国人の強制連行、ロッキード事件、ロス疑惑、「悪魔ちゃん」事件など、現実の裁判を例にあげて蛇足の弊害を明らかにする。まったく新しい視点から裁判を論じた画期的な提言。裁判を見る目が一変すること間違いなし。
Amazon.co.jpより引用)

図書館でタイトルに惹かれ借りてみました。
結構期待して読み始めたのですが、微妙な感じで読了。
まだ法を学び始めたばかりなので知らないこともたくさん書かれており、とても勉強にはなりました。
が、著者さんの主張に疑問を生ずる部分も多く、消化不良に終わってしまい残念。
どの本もそうだと思いますが、この本は特に読む人のバックグラウンドによって、感想がかなり違ってきそうに思います。
気になる人は、購入するよりもまずは図書館へ。

20080903

スポンサーサイト

Comment

おはようございます(^^)
なるほど、惹かれるタイトルですねー。
「悪魔ちゃん」事件とか、懐かしいですわん。
でも、読後感は「微妙」だったのですね☆
タイトル通り、「しゃべりすぎ」たか、井上センセー!!(笑)読者を置いていかないでー!!(笑)
興味を抱いてしまったので(*゜ー゜*)ポッ、図書館で探してみたいと思います。せっかちだから、アマゾンで買っちゃうかもですが。

NHK学園で紹介される「参考図書」も、特にあの「経済学」を学ぶときに何冊も買い込んで読んだのですが……微妙な本、ありましたねぇ(@Д@; アセアセ・・・京大出身のエリート友人が、私の読んだ本をまねっこして読んでくれたのですが、「サイアクだ」と言っていました(笑)ちなみに、金子勝という経済学者の書いた本です、その先生のテキストで「経済学」を学んだ私は、どうなってしまうんでしょう(笑)
判事を再任拒否されちゃって有名になった方ですね。私も一度読んでみたいなと思ってます。近くの図書館にも数冊あるようなので、来週借りてみようかな。。。
Somtamさんのコメントを見る限り、著者は微妙な方なのかしら(笑)。

確かにタイトルは惹かれるものがあるよねぇ。そういえば、「若者はなぜ3年で辞めるのか」の著者も、編集者からこういうタイトルにしようって言われて、最初は3年っていう数字に根拠が無いからって、そのタイトルを嫌がったらしいんだけど、編集者の強い押しで受け入れたみたい。そしたらベストセラーだもんね(笑)。
■志をりさん

こんにちはっ。
やっぱり惹かれるタイトルですよね??
ですが、「微妙」過ぎて困っちゃいましたよ。
っていうか!
志をりさん、お金がもったいないので、購入だけはやめてくださいませいいい。
ぜひとも図書館を活用されることをおすすめしますよう。

参考図書って、難しいところですよねえ。
本当に参考になるものから、単なる売上の為だけに薦められたものやら。
結局、読まなきゃ内容はわからないですし、やっぱり最初は図書館でお借りするのが最善なのかも?
志をりさんが学ばれた「経済学」は…きっと…きっと大丈夫なはず!
と思いたいですよー☆

■ソムタムさん

再任拒否されたお話、本を読む時に知りました(笑)
とにかく、自己の主張が凄くて…。
ソムタムさんの感想をお聞きしたいので、お暇ならぜひ一読してみてください☆

■えりざさん

微妙というかなんというか、なんというかですよ(苦笑)
もし機会があれば、読んでみて下さいな。

しかし、姐さんのそのお話を聞くと、タイトルって凄く大切なんだなあって思いますね。
わたしみたいにタイトル買いする人って多いと思いますし(笑)
あー編集者の思惑にしっかり乗っかってますorz
勉強になりそうな本ですね!
1月の科目試験が終わったら、
僕も借りて読んでみようかな。



■こうさん

勉強にはなりましたよー!
でも、内容はかなり微妙な感じでした(苦笑)
お暇な時にどうしても読むものがない時に、を激しくおすすめしまーす☆
この本、わたしも、
図書館で手に取りましたよ。
だけど、どうしても、読み切れませんでした。
わたしとは、相性が悪かったみたいです…。
この本、書店でちらっと読みした気がします。
いろいろと読んでおられますね〜。
私ももっと本を読もう!と思いました☆
■hyomiさん

hyomiさんも図書館で手に取られたのですか。
読み切れなかったって、もの凄くわかります!
わたしも何度も手を止めましたもん。
やっぱり相性ってありますよね…。

■monpouさん

わお。monpouさんは書店で発見されたのですね。
ちらっと読みでも充分な内容だと思いますよー。
これはアレ過ぎでしたorz
最近、ようやく本を読む時間を取れるようになってきたので、なんとか少しずつ読んでいる状態です。
monpouさんも、一緒に読んでいきましょうね☆

Form